記事一覧

女性の腕元にもピタッとハマる、ブライトリング偽物の限定モデル

女性の腕元にもピタッとハマる、ブライトリング偽物の限定モデル

日本限定で展開する白を纏った
42mm径の「スーパーオーシャンII」

先日、弊誌のニュースでも取り上げましたが、今年のバーゼルワールドでブライトリングスーパーコピーのダイバーズウォッチ「スーパーオーシャンII」のデザインが刷新しました。スリムかつ軽量化したケースも俄然気になりますが、もっとも注目すべき点は、幅広いニーズに対応するために設定した44mm・42mm・36mmの3つのサイズバリエーションなんです。

さらにですね、36mmのレディース仕様と同じく、全面を白で統一した42mmの日本限定バージョンが展開していることをご存知でしたか? 

腕時計偽物 通販における数ミリのサイズ違いって、腕元を印象付ける上ですごく大きな差でして。ずばりいうと、購入の重要なポイントなるんです。いまやメンズの高級時計のケース径の標準サイズが44mmだとするなら、42mmは若干小振り。小型化の兆しが見えはじめた市場の傾向からも、ほどよい塩梅のサイズ感だといえますね。

とりわけメガネなんかがそうですが、どんなに好きなデザインでも、どうしても似合わないことってありますよね? それは時計選びでも同じようなことがいえます。トゥマッチな時計でいかに腕元を飾っても、スマートには見えませんし、浮き足立ってしまいます。腕時計のことはもちろん、自分自身を知ることで、よりよい逸品との出会いが実現するのです。

日本人に似合うサイズ感を検証した結果、ブランドリングが導き出したこのダイバーズウォッチ。海を感じさせる爽やかな外装と相まって、最高にイイ感じですね。ラバーストラップは折り畳み式のバックルを採用しており、着脱がとっても楽チン。

最後に、イタリアの女性が颯爽とダイバーズを付けている姿をよく見かけますが、実はこの腕時計、女性にも似合うんです。それこそアクセサリー感覚でさらっと付けていただくと、素敵に腕元を飾れるはずです。